その他

ゲイは意外といっぱいいる

どうも。sokiです。

今回はゲイは意外といっぱいいるよって話を書いていきます。

ゲイ・バイはどれくらいいるのか?

男性で男性が恋愛対象の人、つまりゲイや男性バイはどれくらいいるのでしょうか。

先日公開されたばかりの名古屋市の統計データを使ってみましょう。

これは名古屋市に住む18歳以上の市民を無作為に1万人抽出した調査で、

「セクマイのことをどう思うか」「自身がセクマイ当事者であるか」「周囲にセクマイがいるか」などの質問項目があります。

 

ここで、「自身がセクマイ当事者であるか」の回答に注目してみます。

無回答がいない18〜29歳男性の例を取ってみると、4.2%がセクマイ当事者であると答えました。

また、全世代の男性セクマイ当事者ののうち27.8%がゲイで、25.0%がバイと答えました。

つまり男性のセクマイの内52.8%がゲイかバイ。

したがって、全男性の内 2.22%(= 4.2% × 52.8% )は男性を恋愛対象とするということになります。

約45人に1人という割合です。

ほら、結構多くないですか?

※ここでは18〜29歳と全世代とを混同してデータを用いていますが、「当事者であるか」という質問に無回答がいないデータを使用するためです。(おそらく無回答はセクマイ当事者だけどバレることを気にして「はい」と回答することに抵抗がある方だと考えています。実際にそういう人もいたという話を名古屋のセクマイ団体から聞いています。)そのため、この分析が完全に調査結果と整合している訳ではないので参考程度に。

 

あなたの身の回りにも必ずいる

今まで知り合ったことのある男性って何人ぐらいいますか?

仮に300人くらいとしましょう。

では、その300人の男性のうち少なくとも1人ゲイかバイがいる確率はどれくらいでしょうか?

答えは、100% – ( 100% – 2.22% ) ^300 = 99.88% です。

つまり、1人はほぼ確実にいると言えます!

ちなみに少なくとも2人いる確率は99.07%、少なくとも3人で96.3%、少なくとも4人で90.1%となります。

ほとんどの人が2人はいるし、4人ぐらいいても全然おかしくないですね。

なんで周りにいないと感じるのか

「でも、1人も会ったことないよ」って人も多いと思います。

実は、調査結果にもそれが表れています。

周囲にセクマイが「いる」と答えた人は12.6%で、他は「いない」もしくは「わからない」と答えていました。

みんなの周りに1人はほとんどいるはずのになぜいないと感じるのか。

それは当事者であることを明かす人が少ないからです。

言ったとしても本当に親しい人にしか言わない人が多いので、みんな周りにいないって思ってるんです。

でも大丈夫。みんなの周りにもいるし、あなたの周りにも必ずいます。

出会ってわかった「セクマイってめちゃくちゃいる」

「本当にそんなにいるの?」って疑いたくなる人はいると思います。

僕もそう思ってました。

しかしゲイのアプリを使ったりセクマイサークルに行ったりしてみると、すでに知っている人と出会うことがしばしばあります。

僕の場合、高校の知り合いもいたし、大学の知り合いもいたし、部活の先輩もいました。

また、初めて会う人でも同じ高校の先輩だったりとかもありました。だから他の先輩の名前を出すと話が通じたこともありました。

つまり知り合いの知り合いだったってことです。

 

僕は他のセクマイと出会うまで、「僕は孤独な存在なんだ」と悩むことが多くありました。

しかしいろんな人と出会ったり、その中で友達に再会したりするうちに、僕は一人じゃないんだって確信するようになりました。

これは僕の意見ですが、ゲイやバイなんて全然マイノリティじゃないんですよ。

もちろん少数派ではあるけれど、マイノリティという言葉が持つ負のイメージに見合うほど少数じゃないと思ってます。

以上、ゲイやバイはいっぱいいるんだよって話でした。

それでも、たくさんいるなんて実感できず孤独感に悩まされている人は、他のゲイと出会ってみるのをオススメします。

ゲイに悩んだらゲイと出会えどうも。sokiです。 今日は「ゲイに悩んだらゲイと出会いましょう」っていう話を書いていきます。 ゲイは一人では生きづらい 自...

 

ABOUT ME
soki
soki
名古屋大学に通う理系大学生。
このブログではこれまでの経験をもとに、
ゲイである僕の生き方や考え方について書いています。

プロフィールはこちら
リクエストや感想などはこちらから!

Podcast(ネットラジオ)を始めました!ブログより等身大に近い感じで喋ってます。
前髪系ゲイブロガーの「BLのリアル」
YouTubeも始めました!チャンネルはこちら