経験談

ノンケに恋したら辛すぎたって話④

どうも.sokiです.
今回は4回にわたって続いたノンケに恋した話の最終編です.

前回までの記事をご覧になってない方は,先にそちらからどうぞ.

ノンケに恋したら辛すぎたって話①どうも.sokiです.今日は僕が高校生だった頃にノンケに恋した話を書いていきます. そうです.自分語りです笑 中学からなんとなく...
ノンケに恋したら辛すぎたって話②どうも.sokiです. 今回も僕の高校時代にノンケに恋した話を書いていきます. 前回の記事の続きになるので,まだ読んでない方はそ...
ノンケに恋したら辛すぎたって話③どうも.sokiです. 今回も前回までの続きでノンケに恋した話を書いていこうと思います. これまでの記事を読んでいない方は,下の...

前回のあらすじはこんな感じでした.

前回のあらすじ

1.幸せよりも辛いが上回り,縁を切りたくなる

2.自分の気持ちを伝えたくなる

3.告白する

4.告白に失敗し,距離を置くようになる

高3で同じクラスに

告白に失敗し,部活で気まずい関係になってしまいとても辛かったのですが,

高2の春で部活が終わるまでの辛抱だと耐えてました.

しかし,高3でまさかの同じクラスになりました.

高3からは志望大学ごとにクラス分けされると聞いていて,別のクラスになると思っていたのでとても驚きました.

だから,告白するときにそこまでのリスクを覚悟していなかったのです.

このせいで高校最後の1年が地獄のように辛い日々となりました.

辛い毎日

同じクラスになってからも,お互いを避け合う日々が続きました.

告白したことで急に関係が変わってしまったことへの辛さは高2で慣れたのですが,

今度は彼を忘れられない辛さに悩まされました.

毎日顔をあわせるわけですから,忘れようにも忘れられないんです.
彼の顔や仕草にやっぱり好きだなーって思ってしまうんです.

そしてそう思うたびに,一生この恋は報われないという現実を突きつけられてました.

居場所を求めてネットに

この悩みを相談できる人がいなかった自分は現実世界に居場所を感じることができませんでした.

そこで僕はネットに頼ることになります.

自分と同じようにノンケに恋して苦しんでるゲイの話を聞けば,少しは共感して辛さが紛れるんじゃないかと考えたんですね.

そこで毎日のようにみていたサイトが2ch(現5ch)の【ゲイ】ノンケに片想いっていう掲示板.

そこにはノンケに恋して辛いゲイの書き込みが日々集まってきます.

僕と同じような高校生もいたし,社会人で既婚の上司に恋をしたっていう書き込みもよくありました.

そこで綴られる言葉に共感し,唯一の自分の居場所となっていたわけです.

2chが不安を助長していた

しかし,その2chは自分の将来への不安を助長するものとなっていました.

年上の社会人が自分の今と同じ悩みで苦しんでいるわけです.

それは,最後の1年だと思って辛抱していた地獄のような苦しみが,一生続くことを示唆していました.

当時のsoki
当時のsoki
僕は一生こうしてノンケに恋して苦しみ続けるんだな.
一度でいいから両思いになりたいな.
それが実現する前に精神がすり減って自殺しちゃうんだろうな.

こんなことを毎日考えていました.

卒業後,1年間忘れられなかった

なんとか耐えて生き抜いた最後の1年間.

卒業とともに地獄も終わりだと思っていましたが,
その後大学に入って彼と会わなくなっても彼を忘れられなくて痛みは消えませんでした.

失恋の辛さを忘れるには,新しい恋をした方がいいってよく言いますが,僕の場合新しくノンケに恋をするっていうのは死を意味していました.

もう一度この苦しみに耐えるのはできないと思っていたからです.

結局彼を忘れられたのは大学2年の春,彼に告白してから2年半後のことでした.

以上,全4回にわたってノンケに恋した話を書いていきました.

全体的なまとめはこんな感じです.

ノンケに恋した話

1.高校で部活の同期に初恋

2.恋人にはなれないと悟る

3.告白に失敗し,距離を置くようになる

4.地獄のように辛い日々

5.2chに居場所を求めるが,将来がますます不安に

6.高校卒業後,1年かけて忘れられた

それでは.

ABOUT ME
soki
soki
名古屋大学に通う理系大学生。
このブログではこれまでの経験をもとに、
ゲイである僕の生き方や考え方について書いています。

プロフィールはこちら
リクエストや感想などはこちらから!

Podcast(ネットラジオ)を始めました!ブログより等身大に近い感じで喋ってます。
前髪系ゲイブロガーの「BLのリアル」