経験談

発展場に行ってみたら偏見まみれの自分に気付かされた話

どうも。sokiです。

今日ははじめて発展場に行った時の話を書いていきます。

宿代わりにしぶしぶ行くことに

2018年10月某日。彼氏と関西レインボーパレードを見にいきました。一度パレードを見てみたいという彼氏の要望でした。

会場は梅田駅近くの公園。色々なブースがあったり、知らないゲイの人と友達になったり楽しいイベントでした。

16:00に公園を出てそこから梅田駅を散策。彼は母の誕生日のための花束を選んだりしてました。

19:00、お互いすっかり疲れてしまい彼の家がある京都まで帰るのがめんどくさくなったので、大阪で泊まってこうという話になりました。

そこで彼から衝撃の提案が。

発展場で泊まらない?

実は発展場は若い人だと特に安く泊まれるんです。(個室はないので一夜を過ごせると言ったほうが正しいですが・・・)

彼は泊まる用途で何回か発展場に行ったことあるらしく、いつもの表情で聞いてきました。

 

最初は泊まるもんかと思いました。なぜなら発展場にいいイメージがなかったから。

発展場なんか行ったら僕たち若いから人気になっちゃって、抵抗できずにめちゃくちゃにされるんではないかと恐れていました。

発展場は無秩序で、聞く耳なんて持たないやばい”ホモ”ばっかりで、ゲイ文化の負の遺産とまで思ってました。

 

しかし彼は「別に大丈夫だよ!」っていうので、「ブログのネタにもなるし・・・」と思いしぶしぶ発展場に向かいました。

※ちなみに今回利用したのは、かの有名な北欧館です

予想外の連続

20:00にチェックイン。夜通しのコースを券売機で買いました。

 

soki
soki
ああ、買ってしまった・・・。

もう戻れないと覚悟を決めました。

 

初めてということで館内ルールの説明を受けました。

・全裸での移動は禁止

・スマホは1階のみ使用可能

とのこと。みんな全裸でうろちょろしてるもんだと思っていたから、ちょっとびっくり。

 

第一印象は「普通に綺麗!」。内装が洋風でお洒落な感じだし、床の絨毯もふかふか。

ロッカーに荷物を入れて、服を脱ぎ、タオルを腰に巻いてお風呂のある2階に移動しました。

客層は40・50代が中心。周りからギラギラの目で見られているということもなくて、普通の銭湯と全く変わらない感じでした。

それでも内心すごくドキドキしてたので、経験者の彼の背中に隠れながら移動しました。

お風呂場ではもちろん全裸でしたが、やはり変な目で見られることはなく、銭湯と同じように体を洗って湯船に浸かって風呂をでました。

 

soki
soki
意外と襲われたりしないんだ!

 

自分の考えが偏見だったことに気がつきました。

 

その後、テレビルームに行きました。

フルフラットにリクライニングできるいいソファがたくさん並んでいて、大きなテレビに映る女子バレーボールの代表選をみんな熱心に見入っていました。

点が入ると少しだけ声が上がる、まるでパブリックビューイング。

選手もまさか発展場でみんなが応援してるとは思わなかったでしょう。

発展場という非日常の世界にいながら、同じようにテレビで応援している日本人全員と繋がっているような不思議な空間でした。

 

時間も遅くなり静かで暗いところで寝ようと言われ、地下1階にいくことになりました。

扉を開けてみると、中は薄暗くて静かな空間で、彼と話すのも囁き声でないといけないような雰囲気。

soki
soki
確かにここなら寝られるかも!

 

しかし、耳をすませてみるとほんの微かに喘ぎ声とネチャネチャとした音が聞こえます。

 

そう、地下1階は“やる場所”でした。

これまでいた1・2階はみんながくつろぐ場所でしたが、地下1階には個室がたくさんあり、そこで行為が行われる場所でした。

 

soki
soki
え?ここで寝るの??

 

しかし彼はお構い無しに奥の方に進んでいきます。

彼についていくとテレビルームと同じフルフラットになるソファが並んでいる場所がありました。

ここは耳をすませても何も聞こえないし暗かったので、確かに寝る場所にぴったりそうでした。

そこでブランケットをかけてソファを倒し寝ようと思ったとき、人がきて顔をのぞいて来て軽く膝を触ってきました。これは発展場で誘う時の合図。

「これが噂の!!」とすこし興奮しましたが僕はやるつもりはないので、「すみません」と断ったら去って行きました。

 

soki
soki
無理矢理やられる訳ではないんだな。

 

また1つ自分の偏見が解消されました。

 

ただ、これが何回も来られては寝られないので、僕は別の場所を探しました。

彼は平気らしかったのでここで寝ることにしてました。

 

色々探したあげく、結局一階の食堂に落ち着きました。

明るくて決して静かではありませんでしたが、誘われることはなかったので安心して机に突っ伏して寝ました。

朝6:00にチェックアウトして彼の家へ帰宅。結局寝られたのは2時間くらいでした。

発展場に対する偏見

発展場なんて無法地帯だと思ってました。しかし、それは偏見でした。

中にいる人たちはやばい”ホモ”なんかではなく、そこらへんにいるお兄さんと変わりません。

地下1階などやるエリアでは誘われることもあるけど、断ったらそれ以上手を出してこないしみんなルールは守ります。

礼儀正しい日本人そのものでした。

また、自分の中に潜んでいたゲイに対する嫌悪感に気付かされ、それが解消されたことで、自分がゲイであることをより肯定できようになりました。

 

soki
soki
行ってよかった!!

 

今ではそう思えます。

以上、発展場に行ってみたら偏見まみれの自分に気付かされた話でした。

 

正直、全然寝られないので宿代わりに行くのはオススメしません。

ロマンチックな雰囲気もないのでデートで行くのもオススメできません。

しかし、ゲイや発展場に偏見あるって人ほど1時間だけでもいいから行ってみるのオススメです!!

ABOUT ME
soki
soki
名古屋大学に通う理系大学生。
このブログではこれまでの経験をもとに、
ゲイである僕の生き方や考え方について書いています。

プロフィールはこちら
リクエストや感想などはこちらから!

Podcast(ネットラジオ)を始めました!ブログより等身大に近い感じで喋ってます。
前髪系ゲイブロガーの「BLのリアル」
YouTubeも始めました!チャンネルはこちら